初見健一のweb site * 東京レトロスペクティブ



 

激ウマのマカロニ料理

「ハッピーシェフ」




 もう、ウソでもいいから「それ、私も知っている!」と誰かに言ってもらいたい一品です。

 これ、一種のグラタンっていうか、マカロニ料理の素なんですよね。販売していたのは、やはり30年以上前かなぁ。お菓子とは違って、こういう商品ってマニアも少ないし、ネットにも全く情報が出ない……。

 体裁は現在も売られるハウスの「マカロニグラタン」などと同じ。デミグラスソースのシーズニングとマカロニが セットになって箱に入ってる。挽肉を別に買って、それを炒めて付属のシーズニングとミックスしてソースをつくる。で、別茹でしたマカロニと和えてできあが り。ブラウンソースの焼かないグラタンって感じなんですが、これが、もう、信じられないほどおいしかったっ! 子ども時代は、365日、3食、この「ハッ ピーシェフ」を食べたいって本気で思っていました。

  が、我が家の母はインスタント食品に懐疑的で、あんまりいい顔をしないんですね。食べられるのは半ドンで学校から帰宅する土曜日のお昼だけ。それも月に1 度か2度だったと思います。食べものが「ハッピーシェフ」しかない世界に行ってしまいたい……なんて夢見ていましたね。

 うろ覚えですが、「プレーン」と「カレー味」があったような気がする。どっちもおいしいんだけど、何杯でもおかわりしたくなるのはプレーンの方でした。トマト風味を弱くして、お肉の味わいを強くしたラザニア……みたいなテイストだったかなぁ……?

 メーカーは……これ、まったく覚えてないんですけど、マコーミック……だったような気もするんですが、以前、仕事にかこつけて同社広報さんに聞いてみたところ、「知りませんねぇ」と言われてしまいました。

  もともと海外で売られていた商品を、国内のメーカーがライセンス販売していたんだと思うんです。輸入品っぽいけど、ちゃんと箱の解説などは日本語表記でし た。で、普通のスーパーに売っていたので、それなりにメジャーな会社の商品だったと思います。「マギーブイヨン」のマギーとかも怪しいな。

 「イヤ、オレはあんまり好きじゃなかったなぁ、あれ」みたいな人でもいいので、とにかく「知ってる!」という人の声を聞きたいっ!


(2009.11.22)


情報求む!BBS mail






読者の方から情報をいただきました!/2011.3.10

 ついに! ついに! この「ハッピーシェフ」に関して読者の“ピヨキヨ”さんからご連絡をいただきました!  まぁ、興味のない人にはまったくもってどうでもいいことでしょうが、高校生時代から会う人ごとに「『ハッピーシェフ』って知ってる?」と聞きまくり、「知 らね」と30年間言われ続けてきた僕としては、もはやこれは奇跡です! 以下、“ピヨキヨ”さんからのメールの抜粋……

こんにちは。先日マカロニ料理を食べていてふと子ども時代食べたハッピーシェフを思い出しました。
早速検索したらあなた様のサイトにヒットしました(^O^)
何だか嬉しくてメールさせて頂きました。
私が好きだったのはカレー味でなぜかカレーライスみたいにご飯に添えてあり
子どもにはかなりのボリュームだったと思います。我が家はそれをハッピーと呼び喜んで頂いた記憶があります!
当時住んでいたF市の紀ノ国屋と言うスーパーで母は箱入りのを買っていたと思います…
メーカーまでは分かりませんが…(茶色っぽい縦型の箱で料理の写真がついてたかなぁ)

ピヨキヨ

 「ハッピーシェフ」って、もしかしたら夢だったんじゃないか、幻想だったんじゃないか……と思いかけていたの で、「知ってます、食べました」っていう人が存在するだけでも、クラクラするほどウレシイです。しかも、あのカレー味の「ハッピーシェフ」をご飯に添えて 食べたっていうエピソード、なんだかリアルでイイですね。インスタント食品にも、それぞれの家庭での独自アレンジってあるんですよねぇ。我が家では、せっ かくの「ハッピーシェフ」に母が勝手にタマネギ、ピーマンなどを入れてしまい、僕はそれがイヤでイヤで、よくケンカしてました。
 とにもかくにも、ありがとうございました。僕の方は引き続き調査いたしますので、メーカーが特定できたりしたら、またここで発表させていただきますです。なんとかして死ぬまでにパッケージ画像を入手したいっ!

再び読者の方から情報をいただきました!/2011.3.12
 な んと! なんと! 「ハッピーシェフ」について、さらなる情報が届きました! 提供者は“スーパーやさいママ”さん。HP開設以来、まったく情報がこな かったこのネタに、ほぼ同時に二人の方から反応があるなんて不思議だなぁ……これがシンクロニシティってやつかなぁ……って感じですけど、とりあえずは “スーパーやさいママ”さんのメール内容を。

ハッピーシェフ私も大好きです。私はカレー味がすき。今も恋しくなり似たようなマカロニをひき肉と玉ねぎで和えたものを作ります。ちょっと違うなと思いながら食べてます。
確か35年くらい前に朝アメリカのホームドラマ、なにか忘れた、奥さまは魔女的な。のドラマの中で家族が夕飯で食べて、わ〜っハッピーシェフだっ。で子役が喜んでたような気がします。ちなみに私は家でなく友人の家でごちそうになったのをよく覚えています。

スーパーやさいママ

 なるほど…。この方も“ピヨキヨ”さん同様、カレー派なんですね。僕の好きなプレーンは少数派だったのかなぁ?
  それより、重要なのは朝に放映されていた米国製ドラマに登場したっていう情報。これは僕もまったく覚えていません。この後、さらにメールをやり取りして詳 細を教えていただいたところ、ドラマは35年ほど前の夏休みの朝、東京12チャンネル(現在のテレ東)でやっていたとのこと。ってことは、「奥さまは魔 女」でも「がんばれ!ベアーズ」でも「わんぱくフリッパー」でもないってことですね……。
 というわけで、当時の12チャンネルで再放送されていたドラマのなかから、それっぽいのをピックアップしてみました。僕、実は米国ドラマは日テレばかり見ていて、テレ東はほとんど未見なんですけど…

ヘイゼルおばさん 
アイ・ラブ・ルーシー
わんぱくデニス
うちのママは世界一
サンセット77(これは違うかな?青春ドラマだもんなぁ)
パパ大好き
名犬ラッシー(これは見てた。インスタント食品が出てくる感じではない)
陽気なライリー
パパは何でも知っている
名犬リンチンチン

 こんな感じかなぁ。全体的に、テレ東の米国モノは制作年度かなり古いんですよね。ちょっと時代が合わないような気がしますが、「ハッピーシェフ」が米国では70年代の時点でかなりのロングセラー商品だったのかも知れません。
 ドラマ関係はけっこう資料もありそうだし、このあたりに「ハッピーシェフ」の詳細を紐解く手がかりがあるかも知れませんね。“スーパーやさいママ”さん、ありがとうございます!

  ところで! この“スーパーやさいママ”さん、実は先に情報をくれた“ピヨキヨ”さんの妹さんなのだそうです! すごいっ! 姉妹の連携プレイ! 「ハッ ピーシェフ」をめぐる孤独な探求を長らく続けてきましたが、頼りがいのある味方を同時に二人も得た気分です。今後は、お二人を「ハッピーシェフ・シスター ズ」と呼ばせていただきます。ありがとうございました!

またまた読者の方から情報をいただきました!/2011.12.1
 な んと! なんと! なんと! 「ハッピーシェフ」について、「えぇっ!」と叫んでしまうような情報が飛び込んできました! 提供者は“ヒロ”さん。
 ご自身は「ハッピーシェフ」を食べたことがない、とのことですが、とてつもなく貴重な記憶をお持ちです。僕自身は、このことをまったく覚えていないんですが、ともかくいただいたメールの内容の核心部分を……。

私がハッピーシェフを懐かしく思うのは、
テレビコマーシャルを
覚えているからです。
天地総子さんが出演していて、
「フライパン一丁で、できあがり〜」
と言うと、男性の低い声で
♪ハッピーシェフ
と、歌声が流れて終わりとなります。

ヒロさん

 そ、そ、そうなんです。「ハッピーシェフ」のテレビCMが存在していたのです! しかも、天地総子さんが出演……。とんでもない情報です!
 う〜む、あんなに思い入れのあった商品なのに、なんで僕はこのCMをまったく覚えてないんだろう? テレビを見ていない時間帯に放映されてたのかなぁ……?
  ともかく、やはり「ハッピーシェフ」がCMを放映するほどの大手メーカーの商品だということは、ほぼ確定しましたね。また、CMが放映されていた以上、し かもCM女王としてマニアも多い天地総子さんの出演作品だということであれば、CM史方面からも情報がたぐれそうです。
 ヒロさん、貴重な情報をありがとうございました! またなにか思い出しましたら、ぜひご一報ください!

ついに決定的な情報を読者の方からいただきました!/2014.3.8
 ついに! ついに! この「ハッピーシェフ」のメーカーに関する情報が読者の眞鍋清さんから届きました! それ だけじゃありません。発売時期やフレーバーの詳細など、謎だった部分に関して非常に具体的な情報をいただきました! 個人的にはけっこう驚きの内容です。 以下、眞鍋さんからのメールの抜粋……

hatsumi様初めまして。
小生もハッピーシェフは幼時に常食中の常食だったのですよ。
メーカーはケロッグ、チリトマトとマカロニカレーがあり、小生はもっぱら後者を食べておりました。
我が家ではコンビーフを挽肉代わりにマカロニに混ぜて炒めていたことが多かったですが、やがて合挽き肉を入れて、こちらの方がコンビーフよりも圧倒的に美味しかったと記憶しております。
味付けは発売当初(1974年)はカレーとチリトマトの二種、しかし1978年にチリトマトが廃止され、カレーとスパゲティの二タイプに変更されました。
'78年以降はスパゲティもよく食べましたが、初期の脂っこいチリトマトより抜群に美味しく感じました。

「ハッピーシェフ」のパッケージは
★カレー味→茶色
★チリトマト→赤
★スパゲティ→緑
でした。

真鍋 清(まなべきよし)

 な、な、なんと、メーカーはあのケロッグ! マジですか? これはまったく盲点でした。が、考 えてみればかなりあり得る! 当時のケロッグ(初期は味の素がライセンス販売していた)はシリアル類だけじゃなく、朝食用ワッフル「egg'o」とかもつ くっていましたよね。ミール系の商品もやってたんだなぁ。
  あと、僕がここで「ラザニアみたいな味」の方を「プレーン」と言っていましたが、正確には「チリトマト」だったようです。そうそう、箱は「チリトマト」が 赤で、カレーは茶色でしたね。78年に登場した「スパゲティ」というのはまったく記憶にありません。この頃にはもう家で食べなくなっていたのかなぁ。
 それにしても真鍋さん、すっごい記憶力ですね。おかげさまで、ほぼ全貌が明らかになりました。メーカーがわかった以上、機会があったら取材してみたいと思います。ありがとうございました。またなにか追加で思い出すことがありましたら、ぜひ情報をお送りくださいませ!



初見健一のweb site * 東京レトロスペクティブ



アクセス解析

inserted by FC2 system